サークル活動の紹介

東北大学野鳥の会(通称「のとり」)は、野鳥の観察や、野鳥に関する調査を通し、
野鳥と自然の保護について考えることを目的として、1974年に設立されたサークルです。
毎週土曜日の朝8時から昼12時ごろまで、大学のすぐそばにある青葉山公園(仙台市青葉区)で探鳥会を行っています。

普段の探鳥会に加え、私たちは山形県や青森県など東北各地に赴いて野鳥観察を行っています
そこでは、仙台では見られない珍しい野鳥に出会うことができます。
さらに、種々のイベントを通して、部員どうしの交流も積極的に行われています

大学祭では、ほぼ毎年模擬店を出し、焼き鳥を販売しています。
焼いているのは鶏肉ですから、心配する必要はありません。
学祭にお越しの際はぜひ「のとりの焼き鳥」をご賞味くださいませ。
最近の具体的な活動の様子については、ブログツイッターをご確認ください。

inserted by FC2 system